忍者ブログ

頭皮のアトピー対策と改善法

頭皮のアトピーで悩んでいませんか?アトピー性脱毛症になっていませんか?頭皮のアトピー対策と改善法ではアトピー性皮膚炎の中でも治りにくい、頭皮のアトピーを中心にアトピー対策やアトピー改善法の情報発信ブログです。

2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

頭皮に瘡蓋ってアトピーなの?

頭皮に瘡蓋がよくできる人が増えています。

でも、それだけではアトピーではありません。


頭皮の瘡蓋は掻いたりして傷になった跡です。

それを取ってしまうから、また瘡蓋に・・・その繰り返しです。


でも何で瘡蓋になったのでしょう?


原因はいくつか考えられます。


-頭皮の瘡蓋の原因-

・痒みによる掻き壊し
・普通に怪我
・シャンプーの合成界面活性剤
・整髪剤や育毛剤の化学物質
・毛染め薬の化学物質
・紫外線による火傷
・紫外線による活性酸素の発生
・大気汚染

ざっと挙げただけでもこれだけあります。

この他にも食事や生活習慣なども関わってきますが、一番の原因は痒みによる掻き壊しです。


予防と対策ですが、刺激を与えないことを重視してください。

シャンプーや整髪剤の見直し、髪の毛を染めない、頭皮を洗い過ぎない。

さらに過酸化脂質になりやすい乳製品や油っこい食べ物を控えるようにしましょう。


症状が治まらなければ迷わずに医師に相談ですよ。
PR

頭皮がジュクジュクしているアトピー

頭皮がジュクジュクしているアトピーは、二次感染しています。


ジュクジュクしている原因は皮脂とリンパ液です。

痒みが伴うのでつい掻いてしまい、長期化する可能性が高いです。


-頭皮がジュクジュクする原因-

頭皮が乾燥したことにより、フケや掻くことで皮膚が剥がれて傷になり、そこからばい菌が浸入しています。

頭皮は紫外線・空気・シャンプーや整髪剤などの合成化学物質により、過酸化脂質が直接付着しやすいです。

過酸化脂質は頭皮に浸透して行き、アトピーの炎症だけでなく老化も促進させます。


-頭皮のジュクジュク対策-

抗生物質での治療が必要です。

医師から抗生物質を処方してもらい、二次感染のばい菌に対抗しましょう。


-頭皮のジュクジュクアトピーを放置すると-

ジュクジュクアトピーを放置すると、その範囲がどんどん広がっていきます。

色素沈着や抜け毛など、重度への移行が予想されます。

頭皮がカサカサしているアトピー

頭皮がカサカサしているアトピーは、頭皮が乾燥しています。

大きなフケも多くなり、痒みも伴います。

アトピーとしては軽度のアトピーですが、そのままだと重度化する可能性があります。


-頭皮が乾燥する原因-

頭皮の乾燥は頭皮の保湿力が低下している可能性が高いです。

頭皮の水分を奪っている原因は、紫外線・食事・シャンプー・大気汚染・エアコンの風などがあります。


-頭皮の乾燥対策-

頭皮の保湿力を高めることが先決です。

原因を1つ1つチェックし、シャンプーや整髪剤など直接頭皮と関わるものから対策しましょう。


-頭皮のカサカサアトピーを放置すると-

頭皮に限らずアトピー性皮膚炎の初期症状であるカサカサ肌は、掻くことで皮膚が剥がれ雑菌が浸入しやすくなります。

ジュクジュクアトピーへの移行が予想されます。

また、毛根がダメージを受けてアトピー性脱毛症になる可能性もあります。