忍者ブログ

頭皮のアトピー対策と改善法

頭皮のアトピーで悩んでいませんか?アトピー性脱毛症になっていませんか?頭皮のアトピー対策と改善法ではアトピー性皮膚炎の中でも治りにくい、頭皮のアトピーを中心にアトピー対策やアトピー改善法の情報発信ブログです。

2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アトピーで顔の乾燥どうする?

アトピーの乾燥は普通の乾燥肌と違って、非常に外部からの刺激に敏感な敏感肌も兼ね備えていることです。

湿疹+乾燥肌+敏感肌

悪化すると顔の皮膚が薄くなって破けた感じになってしまいます。

皮膚が薄いから水分の蒸発も早く、保湿力もありません。

だから洗顔石鹸には充分注意しないとならないです。

石けんの成分はまず低刺激。

次に保湿成分。

最後に殺菌作用。

洗顔石鹸を使うときは、しっかり泡立てて泡で洗うことです。

摩擦による刺激やダメージを減らすのも重要です。

毛穴汚れから慢性的な刺激になっている可能性もあります。

拭き取りは乾いた柔らかいタオルで軽く叩くように拭き取ります。

間違っても濡れたタオルでゴシゴシやらないことです。


もちろん石鹸だけで完結することではありません。

でも石鹸がとても大きな役割であることは間違いないです。

何を使っても痛いと感じる方はVCOマイルドソープから始めるといいかもしれないです。

成分の種類が少なく、刺激になるものが一切入っていないのに保湿力があるからです。

ある程度皮膚に保湿力が戻ってきたら、他の石けんを試すといいですよ。
PR

頭皮のアトピー対策をする前に

頭皮のアトピーって中々改善しない厄介な部位です。

髪の毛があるので、軟膏も塗りづらいというのもあります。

頭皮のアトピーを対策する前に、頭皮のアトピーがどんな状態なのか?

自分のアトピー状態を把握することが大切です。


・カサカサしたアトピーの頭皮
・ジュクジュクしたアトピーの頭皮
・瘡蓋のあるアトピーの頭皮
・赤くなっているアトピーの頭皮

頭皮のアトピーでも多い症例を挙げて見ました。

1つだけ当てはまる人もいれば、全部当てはまる人もいるかと思います。

でもこれで自分の頭皮のアトピーがどんな状態なのか把握できましたね?


頭皮のアトピーを対策し、改善していきましょう。